バイト探し 大学生

授業やサークルでメッチャ多忙!求人勤務でバイトしたい

大学生 仕事探し

今の時代、大学の授業はかなりハードで単位の取得やゼミの内容もシビアになっているようです。プライベートを優先する学生も多く、平日はアルバイトの時間がないと嘆く人が多いそうです。

 

そこで、いま大学生のバイト探しでは、学校といかに両立するかがカギ。
学校のない土日や祝祭日でシッカリ稼いでおきたいところ。土曜日と日曜日の週2日、1日8時間勤務で働ける学生歓迎の職場がおすすめです。

 

サークル&学校で大忙し!女子大学生Cさんの場合

授業はもちろん毎日出席、学校にサークル活動に忙しい日々をおくる大学生のCさん(1年生・女子)。夏休みには友達と海外旅行を計画しているので資金を貯めないといけません。平日は授業で目一杯なので、比較的自由は土日のお休みにアルバイトを探していました。

 

ネットの求人情報を集めたところ、大学生の休日バイトならオススメがたくさんあるみたい!学生に人気なのはイベント関連のお仕事。その時だけ開催されるスタッフ募集は単発の仕事、1日単位で選べるので空いている日だけバイトすればOK。イベントは休日メインなので採用されやすい。時給制や日給制、日払いなどオイシイ条件もあり。

 

もっと給料の高い職種なら警備の仕事も狙い目。土日勤務ができれば平日にはたらくより割高の収入になるでしょう。地域差や職場の違いもありますが、ガードマンで1日1万円以上は期待できます。

 

サークル仲間 学生

 

その都度、バイトを探すのが面倒なら「登録制」を利用するのも効果的。人材会社などに一度面接などを受け登録することで、スケジュールに合った仕事を紹介してもらったりできます。いろいろな職場や職業を少しづつ経験することもでき、将来の就活や社会勉強にも有利と言われます。

 

週末だけ働いても儲かるのね〜

休日の勤務だけでも、月額の収入では結構イイお金になります。例えば日給11000円のオシゴト、週に2回で月給8〜10万円も可能。夏休みや年末年始、ゴールデンウィークなど長期休暇にガッチリ稼いで20万〜30万円貯める強者学生もいます。

 

Cさんの場合、季節ごとにイベント系の職種を中心にいろいろ実行しているようです。
職場には同じ大学生の仲間も多く、楽しんで労働できる職場に満足しているとか。お小遣いもかなり貯まって、プライベートもお金に不自由なく過ごしているようです。

がっちり稼ぎたい!男子学生にオススメの働き方

東京の私立大学に通うDさん(2年生・男子)は、田舎から出てきたアパート暮らし。親からの仕送りも厳しいようで、あまり負担はお願いできません。1年生のときは遊びまくっていたがさすがにヤバくなり金欠で苦しむことも・・・。体力には自信があるので学校終わりにガッチリ働ける職業でバイトを探し中。夕方6時ころから夜のシフトで11時頃まで希望。高収入の仕事で選んでいます。

 

居酒屋で働く

 

平日の夕方から夜の勤務なら、大学生を採用する会社やお店は多く見つけられるでしょう。その中でも高収入バイトを狙うなら、ズバリ「居酒屋」や「バー」の飲食店、「塾講師」が一押しです!

 

居酒屋スタッフは大学生や専門学校生など学生スタッフが豊富。同じような境遇の仲間と、元気に働ける楽しい職場です。お酒を提供する分、カフェやファーストフードより給料も良い。夜間や深夜のシフトや割増賃金も期待でき、効率よくお金を稼げる仕事です。

 

また、男女ともに活躍できる職場なので、異性との出会いも期待できちゃう♪バイト仲間から彼氏彼女ができた、というケースも多く聞かれまヨ。

 

 

高収入バイトの超定番「塾講師」もおすすめしたい仕事です。経験者はもちろん、塾講未経験の人もわりと歓迎してくれます。最近の傾向としては、マンツーマンや少数対応の教室も増え、生徒のレベルに合わせた授業が要求されているからです。

 

「勉強教えるのとかムリ…」「ウチの学校じゃ採用してくれない」・・・と敬遠しないで、一度エントリーしてみると意外な高待遇で合格するかも。

 

前出のDさんは、カフェ風の居酒屋を中心に数種類の職種を経験しています。違う学校の友達も増えて交友関係も広がっています。

 

夏期講習や受験前のシーズンは個別指導の学習塾で講師も経験、社会勉強にもなり就職活動のネタにもなりそうだと喜んでいます。